弁護士紹介

【弁護士】 大花 真人 Ohana Masato

大花真人弁護士 写真

略歴

新潟県長岡市出身
県立長岡高校卒業
元社団法人共同通信社記者
旧司法試験合格
元検事
弁護士登録(第二東京弁護士会)
新潟県弁護士会に登録替え
西堀通り法律事務所を開設。所長弁護士に就任

所属等

新潟県弁護士会
同会 犯罪被害者支援対策委員会副委員長
同会 民事介入暴力被害者救済センター運営委員会委員
全国倒産処理弁護士ネットワーク会員
国立大学法人新潟大学法科大学院非常勤講師
経営革新等支援機関認定

一言

大学を卒業した後、取材記者及び検事を経て弁護士になりました。このような経歴の弁護士は珍しいと思います。

いろいろな職業を経験した訳ですが、私は、どの職業を遂行するに当たっても、その根底には、常に困っている人の力になりたいとの思いがありました。もちろん今もそうです。

私のことを信頼して頼ってきてくれたお一人お一人の力になるため、これからも日々精進していく所存です。

なお、私のスタイルとして、反社会的勢力(関係者も含む)の方々の事件はお受けできませんので、あらかじめご了承ください。


HOME | 事務所のご案内 | 弁護士紹介 | 取扱業務 | 弁護士費用 | お問い合わせ | サイトマップ